Webサイト制作ポリシー

eサービスでは、パンフレットをWebサイトにするだけの仕事はしていません。

お客様の企業・お店にとって「成果を得るホームページ」を一緒に育て上げるWebサイト制作を志しております。
その為にお客様とのコミニュケーションを第一に、ご提案を含め想いを形にしていきます。

Webサイトで成果を得るためのポイント

ヒアリングの時点で明確にしておきたいことは

  1. ターゲットは誰か?
  2. 会社・お店の売りは何か?
  3. 目的は何か?

この3つがはっきりしないまま、Webサイト制作を始めても、あれこれと付け加えてしまい、結局は焦点がボケてしまいます。まず、ターゲットとなる読者像を想定し、Webサイトの目的を明確にします。

アクセスしてもらうために

マークアップ

eサービスではWeb標準規格に完全準拠したXHTMLとCSSによるマークアップを基本としています。アクセシビリティおよびユーザビリティを重視し、効果的なキーワード設定を施す正攻法により検索エンジンへの最適化で「アクセスされるサイト」にします!

使いやすいサイトにするために

マークアップ

ホームページは、きれいでおしゃれであればいいというものではありません。見る人の立場に立ち、分かりやすさ、使いやすさが大変重要になります。
また、訪問者がいかに簡潔に情報にたどりつけるか、何に共感してくれるかという視点でホームページを考えた、デザインが大切です。eサービスではしっかりしたデザインやコンセプトを持ち、クオリティの高いデザインのWebサイトを提供し、「情報を的確に伝えるサイト」にします!

またアクセスしてもらうために

マークアップ

Webサイトは制作して目的達成ではありません。情報のより良い充実・新鮮さを常に維持していくことが不可欠です。
訪問者がどのような経路でWebサイトを見たのか、アクセス数はどの程度なのか、検索エンジンではどのキーワードが指定されたのか等の分析を行い、マーケティングを強化することが必要です。
eサービスでは各パッケージプランに合った十分な月管理更新を行って「最新の情報を維持できるサイト」にします!
また、Web更新・管理以外にも社内LANやPC設定についてのご相談も承っております。